IT業界のすみっこ暮らし

ふと気がついたときの記録

Windows10環境でSSHを使って外部サーバーアクセスするときの手順

1、Gitをインストール

最新版をダウンロードして、デフォルト値のままインストールする。

2、SSHコマンド : OpenSSH 64bit インストール

sshをWindowsコマンドプロンプトで実行する手順 | 無停電電源装置(UPS) | イートン

ダウンロード先

Releases · PowerShell/Win32-OpenSSH · GitHub

3、[ssh-keygen]コマンドと[ssh]コマンドが実行できるのか確認

環境変数は2のインストール後、[OpenSSH-Win64]のみ設定した状態。 gitはデフォルトで問題なければgit\cmdが環境変数に追加されるはず(ない場合は自分で設定)

f:id:papamau:20180719181348p:plain

[HOME]変数に[C:\Users\xxxx]が設定されていることを確認。 f:id:papamau:20180719181433p:plain

4、WindowsSSHの鍵を作る

WindowsでSSHの鍵を作る

ssh用のフォルダを作る。

f:id:papamau:20180719181630p:plain

鍵を生成する。

f:id:papamau:20180719181704p:plain

キーの生成確認

sshのキー(id_rsaとid_rsa.pub)がc:/Users/XXXXX/.ssh 以下にあるかどうか確認する。

5、公開鍵[id_rsa.pub]を持って外部サーバーにアカウント名を指定してアクセスできるよう設定する。

※注意:'-'(ハイフン)混用の場合、ログインできない

※使用可能文字

  • 数字、アルファベット、アンダーバーを使用可能。
  • 大文字は使用不可
  • 先頭文字は数字は使用不可

SSHを使ってアクセスする

1、CMD + SSH

f:id:papamau:20180719182054p:plain

2、CMD + SSH + config

[C:\Users\xxxx.ssh]に[config]ファイルを作成(txtファイルを作成後、拡張子なしで[config]に名前保存)

[C:\Users\xxxx.ssh\config]

Host testhost
    HostName host.xxx
    Port 10022
    User username
    IdentityFile ~\.ssh\id_rsa

[ssh + configに設定したhost名(ここでは[testhost])]で短いコマンドでアクセス可能。

f:id:papamau:20180719182359p:plain

ディレクトリ単位のファイル送受信に使う[scp]コマンドを使う場合は2が一番適切。

3、Tera Term

最初表示される接続画面は閉じて[設定-SSH認証]を選択。

ユーザー名と秘密鍵のパスを設定。

f:id:papamau:20180719182551p:plain

[ファイル-新しい接続]でホストとTCPポート設定。サービスが[SSH]であることを確認。

f:id:papamau:20180719182616p:plain

[SSH認証]画面でパスワード入力。

f:id:papamau:20180719182650p:plain

ファイルの受信

scpコマンドでファイルの送受信(ここではディレクトリ単位の受信のみ)を行う(CMD + SSH + config前提)。

C:\Users\username\.ssh>scp -r testhost:/var/www/vhosts/domain ../../../domain

※[../../../domain] = [c:\domain]

※ローカルパスに[c:\~]を指定しても認識できなかった。